手鏡をもって肌のツヤを気にしている女性

更年期におすすめの保湿ケア!ハリ肌の秘訣は“内側”からの乾燥対策

40代になると、いつもと同じスキンケアでは効果を感じなくなることがあります。 

そのような場合は「正しいスキンケアができているか?」「肌に必要な成分が足りているか?」など、いつものケアを見つめ直すことが大切です。

とくに女性は、更年期が近づくとホルモンバランスが乱れやすくなるため、全身が急激に乾燥します。

早めの保湿ケアで、シワやかゆみの改善にもつながるため、変化に気づいた今から乾燥対策を始めていきましょう。 

 

乾燥の原因&症状

デコルテ周りの肌の乾燥を気にする女性

更年期における肌の乾燥は、女性ホルモンの減少が一つの原因です。

女性ホルモンには、皮脂の分泌を促す『プロゲステロン』と、保湿成分の生成を促す『エストロゲン』の2種類があります。

これらのホルモンが減少することで、潤いを保てず肌が乾燥してしまうのです。

また、肌の乾燥は次の症状の原因にもなります。

  • シワ

  • かゆみ

  • 吹き出物

乾燥が酷くなると化粧水がしみることもあるため、改善が難しくなる前に保湿ケアを始めることが大切です。

 

乾燥におすすめの保湿ケア【外側】

白い布地にしっとりとしたスキンケアクリームが置いている

肌の乾燥で悩んでいる方は、次の4つの保湿ケアを取り入れましょう。

  • たっぷりの泡で洗顔する

  • 1年を通してUV対策をする

  • お風呂は38℃くらいに設定する

  • 入浴後は5分以内に保湿ケアする

ゴシゴシこすらない、熱いお湯で必要な皮脂まで落とさない、水分が逃げないように素早く保湿することを徹底。

また、冬でも紫外線による刺激を受けるため、1年を通したUV対策も取り入れましょう。

 

乾燥におすすめの保湿ケア【内側】

旬の野菜がたっぷりと取り入れられた和食膳

ストレス、睡眠、食事、喫煙なども、更年期の肌荒れに大きく影響します。

例えば、食事面では次のような抗酸化成分を豊富に含む食品を摂るのがおすすめです。

  • ビタミンC

  • ビタミンE

  • β-カロテン

肌は内臓の一部でもあるため、外側からのスキンケアだけでは補えない部分があります。

バランスの取れた食事や質の高い睡眠など、内側から保湿ケアすることで、乾燥の根本的な改善につながるでしょう。

 

体内の乾燥には、内側からの保湿ケア

スキンケアや食事にプラスαの保湿ケアを取り入れたい方は、内側から潤いを与える大峰堂の漢方薬『Hadaral当帰飲子錠』がおすすめです。

 

大峰堂の漢方錠剤 Hadaral当帰飲子錠 のパッケージ画像 アルミパウチ 女性が当帰の花を持っているデザイン

 

Hadaral当帰飲子』は、肌の水分や血液を補い、身体のすみずみまで潤いを与えます。

外側からのケアだけでは物足りない方や、食事や睡眠の改善が難しい方のサポートにぴったりです。

化粧水・クリームなどでたっぷり保湿をしても乾燥が改善しない方は、ぜひ内側からの保湿ケアを試してみてください。

 

大峰堂の漢方ストアでは、内側から乾燥対策をしたい方向けの漢方をご提供しております。 商品情報は下記リンクよりご覧いただけます。

【第2類医薬品】Hadaral 当帰飲子錠 /漢方薬-乾燥した皮膚の痒み・肌荒れのお悩みに – 大峰堂の漢方Store (ominedo.co.jp) 

 

公式Instagramでもお肌の健康に関する情報を発信中です。ぜひこちらもご覧ください。 

大峰堂の漢方【公式】(@ominedo_kampo) • Instagram写真と動画

 

関連記事もございます。合わせてご覧ください。

更年期はいつから始まる?多様な症状には漢方薬がおすすめ

皮膚の痒みを抑える方法は?乾燥肌の内側から潤いを与える漢方薬

ブログに戻る