よくある質問

ご注文/ 配送・送料 / 返金・返品などに関して

以下をお確かめの上、再度ログインをお試しください。それでも解決しない場合は、こちらからお問い合わせください。

・ご登録いただいたメールアドレス、パスワードにお間違いはないでしょうか。

・大文字、小文字は正しく入力されていますか。

・スペースなど不要な文字が入力されていませんか。

・類似のメールアドレス、パスワードを誤って入力されていませんか。

・商品お届けはご注文受付後3日~10日前後です。

・また、土日、祝祭日、年末年始の発送は現在行っておりません。 

・通常営業日以降での発送対応となりますのでご了承ください。 

・商品お届けに遅れが生じる場合は、事前にご連絡いたします。 

・商品お届けは国内に限らせていただきます。(海外へのお届けはできません。)

・お客様事由による返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。

・万一破損、汚損、あるいはお申込みの商品と異なるといった場合には、必ず事前にお問い合わせください。

・送料は弊社負担で返品または交換をお受けいたします。 

・事前にご連絡なく返送された商品については、返品・交換をお受けできませんのでご注意ください。

 

・送料は全国一律 無料 でお届けさせて頂いております。

 

・ご利用可能な支払い方法は以下のとおりです。

クレジットカード決済(VISA/Master/JCB/American Express)、Shop pay、Apple Pay、Google Pay

・ご注文後のお支払方法の変更はお受けできません。予めご了承ください。

 

・ご注文が正しく完了されていないか、メールアドレスに間違いがある可能性がございます。お客様のメール設定によっては、当サイトからのメールが「迷惑メールフォルダ」に振り分けられる可能性があります。万が一メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをお確かめください。

・迷惑メール対策などでドメイン指定受信を設定されている方は、当ウェブサイトのメールを使用したサービスをご利用いただくことができないため、「 @ominedo.co.jp 」ドメイン指定受信の設定を行ってください。ドメイン指定受信を設定する場合は、「 @ominedo.co.jp 」のドメインを指定してください。

・上記の設定を行ってもメールが確認できない場合は、お問い合わせフォームもしくはお電話にてご連絡ください。(消費者相談窓口:0745-22-6601)

・複数のご注文を1つにまとめるサービスは行っておりませんので、予めご了承ください。

・ヤマト運輸のネコポスのみになります。

・商品の発送は、受注確定・決済完了確認後3営業日以内の発送となり、商品到着まで1~3日程お時間がかかります。発送完了メールが届いているかをご確認の上、出荷伝票番号から配送状況をご確認いただくか、注文番号と一緒にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

・お電話での注文は承っておりませんが、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

・消費者相談窓口:0745-22-6601

医薬品に関するご質問

漢方薬によっては、流産や早産のリスクが心配されている生薬を含むものがあります。ただし、体質や時期によってはそれらを含む漢方が悪影響とならない場合もあります。妊娠時期や体調・体質など複合的に考慮する必要がありますので必ず服用前に専門家に相談してください。かかりつけ産婦人科がある場合、そちらを優先して相談してください。

漢方薬によっては、母乳を通じて赤ちゃんへ影響を及ぼすものもあります。現在わかっている範囲では、母が便秘に効く漢方薬を服用して授乳をすると赤ちゃんにもその薬の影響がでて下痢をしてしまうことがあります。その他は特に問題ないとされていますが、産後の母体や赤ちゃんはとてもデリケートですので念のため服用前に専門家に相談してください。

漢方薬によっては2つの漢方薬を合わせてできているものもあり、併用して服用することがあります。しかし、生薬同士の組み合わせによっては、思わぬ効果が現れることもあるため専門家の判断が必要です。漢方薬は複数の生薬が含まれており、メーカーによっては同じ名前でも入っている生薬が異なる場合もあります。特に甘草・麻黄・大黄・附子などはとくに重複に注意が必要とされている生薬です。服用前に処方医・薬剤師または登録販売者に相談してください。

漢方薬によっては他の薬に影響を及ぼす可能性があり、治療の妨げになってしまう可能性があります。服用前に処方医・薬剤師または登録販売者に相談して、かかっておられる医療機関にもお伝えしてください。

漢方薬によっては、他の薬に影響する可能性があります。新たな薬が追加された場合や、中止した場合にも思わぬ影響が現れることもありますので必ずかかりつけ医に伝えてください。

症状などによっても違いがあり、一概には言えません。風邪のような急性のものと、肌荒れのような慢性の症状では、効果がでるまでに違いがでてきます。商品の説明ページにそれぞれの説明ものせておりますのでそちらも参考になさってください。

漢方薬には症状や体質によって、『合う』『合わない』があります。症状にもよりますが、一般的には一か月程度継続しても症状に改善が見られない場合は、その漢方薬が合っていない可能性があります。一度薬剤師または登録販売者に相談してください。

一般的に食前とは、胃の中に食物が入っていない状態で、食事をする20-30分前をいいます。半時間後に食べようと思っていて漢方薬を服用したのに、気が付いたら1時間たっていた場合、気にせず食事をしていただいて構いません。食間とは、食事の後、約2~3時間が経過し、胃の中の食物が消化された状態をいいます。胃の中に何も入っていない状態のほうが水に溶ける薬の吸収がよくなるためです。ただし、たまに空腹時に薬を服用すると胃に違和感を感じる方がおられます。そのような場合、食後に服用することがあります。

朝ご飯を食べない場合、一般的に朝ご飯を食べる時間帯を目安にして漢方薬を服用してください。

食前でも食後でもなくなりますが、空腹時には該当します。

ただし、自己判断で増量して服用することは予期しない作用がでることがあるため、2回分を一度に服用することのないように、記載通りの服用方法をお守りください。

自己判断で増量すると、予期しない作用がでることがあるため記載通りの用法・用量をお守りください。

服用しようと思った気になる症状が改善したら、中止していただいて構いません。

ただし、症状によっては改善してすぐに服用を中止するとぶり返すことがありますので、注意してください。

それぞれの商品ページに症状別の説明もありますので、そちらを参考になさってください。

高温多湿を避けた、清潔な環境で保管してください。特に真夏の車内など高温環境に放置することのないように注意してください。

開封後は錠剤を取り出すたびにパウチをきっちりと閉めてください。

錠剤を取り出す際は、必要分のみを取り出すようにして、薬の出し入れを行わないように注意してください。

大峰堂の漢方は、フィルムをした錠剤になっており、フィルムのない錠剤より湿度や汚れに強い設計になっていますが、高湿度環境やパウチ内部に指先についた水分などが付着すると、変色や変形、菌の繁殖の原因となる場合があります。

また、水分によってフィルムが溶けてしまい、その後乾燥すると錠剤の一部が変形・変色してしまうことがあります。

飲み忘れに気づいたのが、服用予定時間から離れていない場合、すぐに服用してください。

ただし、次回服用時間まで時間が近い場合、次回の服用時間を後ろに変更するか、一回分を飛ばすかして一度に2回分服用することのないようにしてください。