婚活でよい出会いを得た女性が大樹の下で男性と手を繋ぐ

婚活疲れはニキビケアで撃退。綺麗な背中で『いい出会い』を掴む

 「仕事に生きるか、婚活を続けるか」

婚活が長い間うまくいかないと、襲いかかる不安から、つい仕事を優先してしまいがち。

年齢のことを考えると、さらに『不安』や『焦り』が増してしまいますよね。

「思いきって一皮むけたい」

そんなときは、内面から『自信』を取り戻していくことが大切です。

今年の夏。

“新しく”生まれ変わったあなたで、“新しい”出会いに向けて動き出してみませんか?

 

『外見は内面の一番外側』であることを知る

 後ろを向いた背中が大きくあいた青い服を着た女性。背中の肌が美しい。

メイク、ファッション、ヘアスタイルなど。

婚活に向けて、相手の目に見える部分の美容をがんばっている方は多いですよね。

一方、相手から見えにくい部分……、たとえば『背中』のケアはどうでしょうか?

背中が綺麗な人は、まわりの人から「気配りができそう」「丁寧に暮らしていそう」と、いい印象を抱かれることが多いんです。

人にいい印象を与えることで、自分に『自信』がつく。

『自信』をつけることで、外見だけでなく、“内面の魅力”も自然と増していきます。

 

不安→ストレス→ニキビの悪循環

 不安やストレスからニキビができて落ち込んでいる女性。俯いて座り込み、顔を手で隠している

婚活がうまくいかない『不安』は、やがて大きな『ストレス』になり、何度も繰り返す『ニキビ』の原因になることも。

仕事が忙しくて、心に余裕がなくなると「自分を労うより、今は努力が大事」と思ってしまいますよね。

そうすると、心だけでなく、体もどんどん疲れてしまいます。

心身の疲れをそのまま放っておくと、やがて自律神経が乱れ、ニキビを増やしてしまう原因になりかねません。

たくさん頑張っている体には、無理のないストレス&ニキビケアが必要です。

 

いい出会いには“自信”が必要

 ウエディングドレスを着た男女。いい出会いを経てゴールに。

自分磨きをたくさんがんばって出会いの場に赴いても、なかなかいい出会いに恵まれない時期は、本当にもどかしいですよね。

そういうときは、一旦立ち止まって『外見』ではなく『内面』の美しさに目を向けてみませんか?

内面の美しさとは、内側から溢れる『自信』です。

今日から背中のケアに目を向けて、内側から自分に『自信』を取り戻していきましょう。

相手が思わず受け止めたくなるような、内側から輝く女性を目指して。

 

綺麗な背中には『Hadaral十味敗毒湯』

手の届きにくい背中のケアを一人でやるのは、やっぱり大変ですよね。

エステや美容医療に通う時間もないし、通っている姿を見られるのも少し恥ずかしい……。

そんなときは、自宅や出先で簡単にできる『内側からのニキビケア』がおすすめです。

大峰堂の漢方錠剤 Hadaral十味敗毒湯 のパッケージ画像 アルミパウチ 紫の桔梗の花

大峰堂の Hadaral十味敗毒湯』なら、飲むだけでサッとニキビケアが完了。

パウチタイプなので持ち運びにも便利で、出張やお泊まり、婚活パーティーのときも『お守り』として側に置いておけます。

まずは内面から、少しずつ自分に『自信』を取り戻して。

“新しい”出会いに向けて、まずは簡単なニキビケアからはじめていきましょう。

 

大峰堂の漢方ストアでは、内側からニキビ対策をしたい方向けの漢方をご提供しております。

商品情報は下記リンクよりご覧いただけます。

https://shop.ominedo.co.jp/products/jumihaidokuto-tablets

 

公式Instagramでもお肌の健康に関する情報を発信中です。ぜひこちらもご覧ください。

大峰堂の漢方【公式】(@ominedo_kampo) • Instagram写真と動画

 

 関連記事もございます。あわせてご覧ください。

ストレス社会でも内側からケアをして、⾃信のある肌へ

背中の肌荒れには『Hadaral』の摩擦しないニキビケア

ブログに戻る