振り返りの笑顔が素敵な愛され肌の女性。窓枠のそばで白く薄い衣装を着ている。

夏の紫外線対策&背中ニキビケア。身体の深部から『愛される肌』へ

まわりから求められる『愛され肌』をもつ人の特徴。

それは、紫外線対策&ニキビケアをしていること。

 

日焼け止めや日傘などの『外側ケア』は、すでに取り組んでいる方も多いですよね。

では、ターンオーバーの周期を左右する『内側ケア』はどうでしょうか……?

 

見落としがちな『内側ケア』に、今年の夏は向き合って。

控えめな自分に自信をつけて、素敵な出会いを増やしてみませんか?

 

 ターンオーバーは ”延長” する

ターンオーバーは《28日》周期が理想。

しかし、加齢やストレスが原因で《延長》することもあるため、30代を過ぎたころからは積極的なケアが必要です。

 年間紫外線量推移 2005年~2022年の平均値

気象庁HP参考:https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/info_uv.html

 

紫外線量は4月頃から増えはじめ、6〜8月にピークを迎えます。

 

シミ、シワ、ニキビなどが少ない『愛され肌』を手に入れるには、今からの紫外線対策が必要不可欠。

紫外線量が増えるこれからの季節は、肌のバリア機能を高めるためにターンオーバーを《28日》周期に近づけていきましょう。

 

 愛され肌のキーは『紫外線対策』

 紫外線を浴びている女性

紫外線対策が大切なのはわかっていても、ニキビの上から日焼け止めをぬるのは、逆に肌トラブルを悪化させそうで気が引けますよね。

 

さんさんと降り注ぐ紫外線を浴びたままでいると、シミやシワの原因になったり、毛穴の開きを助長させる可能性もあります。

 

でも、夏の身体ニキビは、突発的にできてしまうもの。

紫外線対策の邪魔になってしまうニキビは、女性にとって厄介な敵です。

 

『愛され肌』に必要な“透明感”は、ニキビを解消した先にある未来だといっても過言ではありません。

 

 出会いを楽しむ、凸凹のないツヤ肌

 ニキビなどのない美しいツヤ肌の女性。笑顔で掌で頬を触っている。

ツヤ肌の同僚と話していると、いつも見惚れてしまう。

 

「私もあんなふうになれたらな」

 

そう思って、シーズンごとに化粧品を変えてみたりしているけど、自分の中でいまいちしっくりこない。

「どこのエステに通ってるの?新しく彼氏ができたの?」なんて、ズカズカ聞くのも恥ずかしい……。

 

「それでも、私だって、そろそろいい出会いが欲しい」

 

そんなあなたには、セルフでできる手軽な『深部ケア』がおすすめです。

 

 ニキビには『Hadaral』の深部ケア

大峰堂の『Hadaral十味敗毒湯錠』は、飲むだけで完了する、錠剤タイプのニキビケア。

 

今しているニキビ対策に自信がない。

本当に効いているのかわからないという方の、心強い味方です。

 大峰堂の漢方錠剤 Hadaral十味敗毒湯 のパッケージ画像 アルミパウチ 紫の桔梗の花

一見、漢方薬にはみえないシンプルなデザインの、持ち運びやすいパウチタイプ。

ニキビができやすい夏にこそ、Hadaralを《夏のお守り》として、バッグにこっそり備えてみてください。

 

そして、理想の『愛され肌』と『自信』を手に入れて、夏の出会いを思いっきり楽しみましょう。

 

大峰堂の漢方ストアでは、内側からニキビ対策をしたい方向けの漢方をご提供しております。

商品情報は下記リンクよりご覧いただけます。

https://shop.ominedo.co.jp/products/jumihaidokuto-tablets

 

公式Instagramでもお肌の健康に関する情報を発信中です。ぜひこちらもご覧ください。

大峰堂の漢方【公式】(@ominedo_kampo) • Instagram写真と動画

 

関連記事もございます。あわせてご覧ください

~選ばれる自分へ~ 内側からのケアで、どこから見られても恥ずかしくない肌に

服の擦れなど、日常にひそむ“肌ストレス”に負けない背中へ

ブログに戻る