黄葉した銀杏の木の下で女性が佇んでいる。

敏感なゆらぎ肌にできやすい“秋ニキビ”は内側からのケアを

夏の強い日差しも落ち着きを見せ、心地よい涼しさを感じられる“秋”。

紫外線対策・クーラー乾燥対策に追われていた夏も終わり「やっとお肌のケアも楽できる」と胸をなでおろしているところでしょうか。

実は、そんな秋だからこそ油断大敵。

その先の乾燥が強くなる冬乗り越えるためにも、お肌を大切にしなくてはいけない理由がたくさんあります。

人の温もりが恋しくなる季節を迎えるその前に、今一度ご自身のお肌と向き合ってみませんか?

 

“秋”だからこそ敏感肌を大切にいたわる

綺麗に色づいた紅葉を集める女性の手

お肌に気を使う季節と言えば「紫外線が強い夏」「乾燥が強くなる冬」を想像するのではないでしょうか。

 

実は、その間にある“秋”も意外と肌トラブルが多い季節です。

 

その理由は、夏の強い紫外線から受けたダメージが蓄積しているから。

さらに、夏バテの食欲不振からくる体力低下が追い打ちをかけてきてしまいます。

 

残暑が残る“初秋”から急に冷え込む“晩秋”の気温変化を、夏の疲れが残っている状態で乗り切るのは大変。

 

「夏のダメージを癒す」「気温変動による肌のゆらぎを最小限に抑える」ためにも秋の肌ケアと丁寧に向き合っていきたいところです。

ゆらぎ肌からくる“秋ニキビ”の対策は万全に

ウエディングドレス姿の女性。

秋の始まりは残暑もあり、首周りが開いた服を着る機会も多いのではないでしょうか。

そんな服を選びやすい秋こそ、デコルテとうなじがきれいに整っている人が魅力的に映る季節です。

だからこそ、さりげない場所のニキビ対策は手を抜きたくないはず。

秋のニキビ対策は、空気の乾燥から守るための保湿が大切です。

さらに「夏の日差しで蓄積したダメージ」「寒暖差による免疫力低下」を労わるために、体の内側からのケアも外せません。


秋のあなたに寄り添う「Hadaral⼗味敗毒湯錠」

「秋のニキビ対策には内側からのケアが大切と分かっているけれど、何をすれば良いのか分からない……」

このように迷われていませんか?

そんなあなたに123年の歴史を持つ大峰堂の「Hadaral⼗味敗毒湯錠」が寄り添います。

 大峰堂の漢方錠剤 Hadaral十味敗毒湯 のパッケージ画像 アルミパウチ 紫の桔梗の花

江戸時代から伝わる漢方薬を、飲みやすくコンパクトな錠剤にまとめました。

出会いの場へ向かう時、大切なお出かけの時……

どんな時も、すぐ近くであなたのお肌を支えます。


からお肌を整えて冬を思いっきり楽しもう

残照の差す黄葉した山を、手を繋いで歩く男女

今からお肌のケアを大切にしていければ、秋だけでなく、人肌恋しい冬も思いっきり楽しめるはず。

お肌をキレイに保てれば、気持ちも前向きになり、より良い出会いを引き寄せられるかも。

イベント盛りだくさんの冬を笑顔で迎えるためにも、秋のニキビ対策を大切にしながら過ごしてみませんか?

 

大峰堂の漢方ストアでは、内側からニキビ対策をしたい方向けの漢方をご提供しております。

商品情報は下記リンクよりご覧いただけます。

https://shop.ominedo.co.jp/products/jumihaidokuto-tablets

公式Instagramでもお肌の健康に関する情報を発信中です。ぜひこちらもご覧ください。

大峰堂の漢方【公式】(@ominedo_kampo) • Instagram写真と動画

ブログに戻る