血流が改善されることでお肌の状態が良くなって喜んでいる女性

更年期は内側からのケアが大切!乾燥対策ができる漢方薬で肌も心も活き活きと

更年期になると、肌の乾燥が切実な問題となってきます。けれど、更年期には肌以外にもいろいろな変化が訪れるため、肌のケアまで手が回らないことも。

「肌の乾燥を改善したいけれど、面倒なケアはしたくない」という方には、漢方薬での乾燥対策がおすすめです。 

 

更年期になると肌の乾燥がより身近になる

顔が乾燥して、蒸しタオルやスキンケアを頑張っている女性

更年期は肌や体、心に様々な変化が現れます。肌の乾燥を実感する女性も多く、乾燥による皮膚の痒みや肌荒れ、小じわやくすみが気になることも。

化粧水やクリームを保湿効果の高いものに変更する、シートマスクを使用するなどして保湿ケアに励んでいるのに、満足する効果が得られず悩んでいる女性も少なくありません。

肌の乾燥は肌トラブルを起こりやすくするだけでなく、気持ちを落ち込ませたりやる気を失わせたりして美のモチベーションを低下させてしまうこともあるようです。

 

更年期の肌が乾燥しやすい理由

加齢により女性ホルモン・水分量・皮脂量が低下していくことを示すグラフ

更年期は肌に潤いやツヤを与える働きのある女性ホルモンが急激に減少するため、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

加齢によってコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの潤い成分が減少するのも原因の一つ。女性ホルモンの減少や加齢によって、肌の血流が悪くなることも影響しています。

お肌の細胞は、血液から栄養や酸素を受け取り、不要となった老廃物を排出して貰います。

そのため血流の乏しい肌は、肌のターンオーバーの乱れやバリア機能の低下を招いて肌を乾燥させてしまうため注意しましょう。

 

更年期には内側からのケアも必要

様々なスキンケアを試したが、内側からのケアが大事であることに気づき、錠剤を持っている女性

乾燥しやすい更年期の肌に潤いを与えるには、化粧水やクリームなどによる外側のケアだけでなく内側のケアも必要です。

肌と体に必要な栄養素をしっかりとる、大豆イソフラボンなど女性ホルモンのバランスを整えるのに役立つ成分をとるなどして食生活を整えましょう。

生活リズムを整えて質の高い睡眠を確保する、適度な運動をして血流を促す、ストレスをこまめに発散することも、肌のターンオーバーを整え肌のバリア機能を高めるのに役立ちます。

潤いのある肌を手に入れるには、毎日のお手入れが不可欠です。生活習慣を見直して、内側から潤いのある肌を目指しましょう。

 

無理なく続けられる当帰飲子をケアにプラス

 

大峰堂の漢方錠剤 Hadaral当帰飲子錠 のパッケージ画像 アルミパウチ 女性が当帰の花を持っているデザイン

 

毎日のお手入れが大切だと分かっていても、更年期にはどうしてもやる気が出ない、体がだるくて思うように動けないという日があります。

そんなときに備えて、手軽に飲める大峰堂の錠剤漢方Hadaral 当帰飲子錠」をいつものケアに取り入れるのがおすすめです。

血と水を補う作用のあるHadaral当帰飲子錠が肌の血流を促し、肌のターンオーバーを整えるとともにバリア機能を高めて潤いのある肌へと導きます。

更年期の強い味方となるHadaral当帰飲子錠と一緒に、更年期を前向きに乗り越えていきましょう。

ブログに戻る